上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
20140707a.jpg
 
いやー激烈に寒い土日でした!!お庭でバーベキュー計画も無残に頓挫し、また月曜日が始まりましたよ。
この時期の低温はバラの花が長持ちするので、わたしは中歓迎くらいしときますか。でも20℃はほしいぞ。

20140707b.jpg

こちら北海道の太平洋沿岸地域なのですが、短い夏さえあまり太陽が出てくれません(呆然)なので、お花
の咲き始めがさらに遅くなります。ゆえに、少しでも早く咲いてくれるイングリッシュローズはありがたい!!

20140707c.jpg

我が家は北側玄関なので、耐陰性のある品種を植えてます。L.Dブレスウェイトはゴージャスな赤バラさん。
香り、花もち、花数、繰り返し咲きにも優れていて素晴らしい・・・けどトゲが凶器、これだけ難点。惜しい!

同じくERのア・シュロップシャイア・ラドはアプリコットピンクのグラデーションがとーってもかわゆいバラです。
甘い香りと見た目でご近所さんに1番人気。3年目から花数も一気に増えて見事です。トゲも少なめですよ。

フロリバンダのアイスバーグは初夏から雪が降るまで繰り返し咲き続けてくれます。我が家では夏の湿度が
高いときに黒星病が出やすいですが、たぶん放置プレイが過ぎるせいだと思われます。←薬まきなさいよ。

20140707d.jpg

そして、寒冷地では育たないモッコウバラの代わりに植えてみたアルバ・メイディランド。遅咲きですが、咲き
始めたらものすごい見事な景観になります!壁面を早く覆いたい方にはおすすめです!とても丈夫ですよ。

花数といえば、中輪でピンクのお花がかわいらしいボニカ'82もおすすめ。お庭の日照条件がよくないけれど
バラを植えたい方、今まで紹介したバラは失敗なく育てられますよ。ぜひチャレンジしてみてくださいねー!

20140707e.jpg

3年も過ぎるともっさもさ咲いてくれますので、遠慮なくバツバツ切って部屋に飾れるのがよいです。贅沢ー!
今年買ったERのジュビリー・セレブレーションがもんのすごくかわいくてたまらんです。大事に育てよう、うん。

20140707f.jpg

そして、春先に見つけた凍害のすさまじさに戦々恐々としていたピエール様ですが、無事に大量のつぼみを
つけてくれました!つるが健康にぶっとく育ってくれれば壁一面がメルヒエンになるのにな!あきらめないぞー!

20140707g.jpg

この、もりんとしたフォルム、たまりませんねー。爆発的に人気あるのも頷けます。今年はあまり深く切らずに
シュートを太らせることに専念したいと思います。ピエールさんに太り方教えてあげたいよー。私の分までー!

20140707h.jpg

毎朝かなりの数のお花をカットしてますが、部屋に飾るのも追いつかない・・・。この時期の庭仕事がいちばん
忙しいですが、いちばん楽しいですね!あ、ラベンダーもどんどん摘み取ってドライにしなければ。あわあわ。

20140707i.jpg

駐車場奥の物置前の植栽スペースに植えたハニーサックルさん。ほとんど日の当たらない場所なのでお花は
見られないかなーと思っていたのですが、とうとう・・・とうとう咲きました!カツオったら狂喜乱舞してましたよ。

20140707j.jpg

どうやらこちらもピンク色みたいですー!もう少し開いたら少しは雰囲気明るくなるかな?楽しみですー!!
週末にはロマンティックレースも咲いてきそうなので、まだまだ忙しい日々が続きそうです。しかし寒いぞー。

 

 

 

Secret?


 

 

ミユ

Author:ミユ
北の大地にてただいま人生充電中。
相方カツオと今日もおもしろおかしく
暮らしてます、たぶん。

この人とブロともになる

 

 

*template by-miyu* copyright © 2017 la nostra storia, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。